吹き出物 周り

吹き出物は「○○の周り」にできる

吹き出物ってどこにできやすいのかというと・・・
・口周り(ストレスやホルモンバランスの乱れからできる)
・目の周り(疲れや洗顔不足などからできる)
・背中のよく汗をかく周り(汗がたまっている、蒸れているなど)
・鼻の周り(皮脂がつまっていたり、古い角質が残っている)

 

・・・と「○○の周り」が多いんです。
なぜかって皮脂の分泌量や空気に触れている場所などが関係して
吹き出物ができる場所って決まってるんですよ。

 

鼻の頭にできるぶつぶつは「思春期ニキビ」
その周りにできるのが「吹き出物」です。

 

髪の毛の周りとか、おでこもそう。
「○○の周り」にできた吹き出物って治りにくくって再発しやすいんです。

 

どうやって治すかって言ったら、肌ケア+体内ケアが必要です。
しっかり予防しておくと話は早いんですけど
ちょっとしたストレスでも口の周りに吹き出物ができるなんてことありません?

 

予防するにもそこまでしっかりできないと思うので、
あくまで80%くらいは対策しておける方法をご紹介しますね。

 

《肌へのスキンケア》と《体内からの対策》
この2つを重点的に紹介します。

肌ケアと体内ケアを初めて予防を

【肌ケア】
スキンケア、皆さんもちろんしていますよね?
朝と晩の洗顔と、保湿ケアです。
体の保湿ケアをしている人って少ないですよね?
私はしていますよ!当然、体の吹き出物はできていません。

 

それどころか、赤ちゃんの肌みたいに洗った後水をはじくんですよね。
肌荒れがないって、こんなに美肌になるんだと毎日実感してますよ!

 

肌ケアはその名の通り「肌のスキンケア」のこと。
美白成分やアンチエイジング成分を取り入れるのも大切ですけど
まずは完璧な保湿ケア!から始めてみてくださいね。

 

 

【体内ケア】
体内ケアとは、「血の巡り」や「栄養のめぐり」「代謝」「肌のターンオーバー」など
体内の環境を良くするというものです。

 

基本的には食生活から体内ケアをすることが出来ます。
最近は欧米食が主流になってきているので、和食で説明しましょう。

 

和食って炭水化物はお米。
惣菜でビタミンやミネラルを取って海藻や大豆、お味噌や魚など
体に良いものばかりですよね。

 

基本的な食生活は和食中心にして、
少しでも体を動かして代謝が良くなるように汗をかきましょう!

 

そうすると肌のターンオーバーも促されて
しっかりと吹き出物予防をすることができますよ♪

 

吹き出物に良い薬とは!?詳細を見たい方はこちらです